腰痛を自分で治す

自分で治す腰痛トレーニング

腰痛のための椅子


PCを前にして椅子に座って仕事をしている人で腰痛に苦しんでいる人が多いようです。   椅子座るという姿勢は、立っている時や歩いている時と比較して、腰にかかる負担が大きくなります。   ましてや長時間座った姿勢を続けていると、腰が全体重を受け止める格好になるので、次第に腰の骨に左右上下のゆがみが出てきます。   この腰のゆがみが、椎間板ヘルニアの原因になったり、神経に触って痛みを発したり、血液の循環を妨げて腰ばかりでなく肩こりや編頭痛を誘発したりします。   座った姿勢でしばらく時間が経過しているなと感じたら、立ち上がったり伸びをしたり、簡単なストレッチをすることで、腰への負担を軽減させることが大切です。   また、普段から運動をして、腰を支える筋肉を鍛えておくことも腰痛を防ぐ手立てになると思います。

 

タグ :       

腰痛 椅子