腰痛を自分で治す

自分で治す腰痛トレーニング

腰痛の人の座り方


腰痛と座り方は深い関係があり、座り方によって腰痛を引き起こす原因となります。   そして正しくない座り方を続けていると、それが腰に負担をかけ続けて腰痛を引き起こします。   つまり突然、症状があわられることはなく、腰に負担をかけ続けることが原因になることが多いです。   そこで正しい座り方は、椅子に深く腰掛けることです。   椅子に深く腰掛けて、正しい姿勢を保つことが必要になります。   この時にどうしても椅子との間ができる時は、タオルなどを丸めて腰と椅子との間に入れます。   できればリクライニングはしない方が、腰に負担をかけません。   一方、椅子に浅く座ってしまうと背筋が曲がることで、腰に負担をかけてしまいます。   しかも正しい姿勢を保つことができないため、腰痛の原因となります。   このようにして正しい座り方で、腰痛を予防することができます。

 

タグ :       

腰痛 座り方