腰痛を自分で治す

自分で治す腰痛トレーニング

腰痛のときの寝方


腰痛になった場合、寝方に一工夫必要です。   普通に仰向けに寝ると、腰の痛みが悪化してしまうことがあります。   仰向けに寝る場合、膝を立てて寝るようにすると腰に負担がかかりにくくなります。   膝の下に丸めた毛布などを敷くと、腰に負担のかからない状態を楽に維持できます。   あるいは、横向きに寝るのも腰に負担がかかりにくくなります。   高めの枕に頭をのせて、左か右のどちらかの肩と腰を下にして横向きで寝ます。   この状態で、膝の間に枕かクッションを挟むと寝やすいと感じる人もいます。   腰痛が酷いときには、床に敷いたふとんの上に寝るよりもベッドで寝たほうが寝起きが楽になります。   また、同じ寝方をしても、布団やマットレスの固さによって姿勢に違いがでてきます。

 

タグ :       

腰痛 寝方